JCprogram セドナリペールクリーム 購入する

セドナリペールクリームの特長


驚きの保湿力

保湿成分と保湿力を高める成分を肌の奥まで届け、根底からたっぷりと潤いで満たし、内側からもちあげるように密度の濃い保湿を実現。ふっくらとした肌を長時間キープします。冬場や冷房の乾燥だけでなく、超乾燥肌、アトピー肌の方でも安心してお使いになれます。

ノーベル賞受賞成分3大成長因子を最大限に届ける工夫

3大成長因子、EGF・FGF・IGFを推奨有効量(US特許有効量0.1μg/mL)たっぷりと配合。しかもそれらをリポソーム化(ナノサイズのカプセル化)することで、肌の奥に確実に届け、最大限に効果を得ることができます。

DNA修復の切り札「AC-11(キャッツクロームエキス)」

古くから「密林の霊薬」「幻の薬用霊樹」と呼ばれた、アマゾン奥地に野生する樹木「キャッツクロー」から抽出した成分「AC-11」を配合。「AC-11」にはDNAリペア(修復)機能があり、皮膚のダメージを遺伝子レベルで修復します。疲れたダメージ肌をオフして、新しくイキイキした生まれたての肌へ導くための秘密兵器です。

高い浸透力、心地よいつけ心地

手に取る時は少し固めのクリームが、肌につけると心地よくなじみ、とろけるように浸透します。秘密は最新の乳化技術と分子のリポソーム化。

3大成長因子とは

 

ご購入はこちら 購入する

 

セドナリペールクリームの保湿力

 

お肌の水分は、皮脂膜・天然保湿因子(NMF)、細胞間脂質によって保持・保護されています。セドナリペールクリームの高い保湿力の秘密はその3つが入っていることです。

 

角質層では“NMFが水分を蓄え、細胞間脂質がそれを挟み込み、皮脂膜が全体を覆う”ことで皮膚の水分は維持されるのです。


水分を与える・保持する・内側から失われるのを防ぐ3点どれが欠けても肌はみずみずしさを失い、かさついた、外部からの刺激に弱い肌となってしまいます。

皮脂膜

皮脂膜を強化して外敵から肌を守る

皮脂腺より分泌される薄い脂肪の膜を皮脂膜という。皮膚表面を覆い、水分の蒸発を防いでいる。皮膚に潤いやなめらかさを与え、刺激から皮膚や毛髪を保護する上で重要です。皮脂膜は、アルカリ性に傾いた肌を中和し、弱酸性にすることで有害な物質の侵入を防ぎ、刺激から肌を守ります。
スクワレン、月見草油、コレステロール、水添レシチンetc

 


 

NMF

水溶性保湿成分

皮脂腺より分泌される薄い脂肪の膜を皮脂膜という。皮膚表面を覆い、水分の蒸発を防いでいる。皮膚に潤いやなめらかさを与え、刺激から皮膚や毛髪を保護する上で重要です。皮脂膜は、アルカリ性に傾いた肌を中和し、弱酸性にすることで有害な物質の侵入を防ぎ、刺激から肌を守ります。
アミノ酸、PCA―Na、乳酸Na

 

 

細胞間脂質

バリア機能強化

細胞と細胞を埋めるようにして存在し、水分が蒸発しないように細胞間をしっかりと結びつけ、その間に約30%もの水分を抱え込んでいます。肌から水分が失われないのは、この細胞間脂質のおかげです。
セラミド、コレステロール、遊離脂肪酸

ご購入はこちら 購入する